良い労働者の心得
限りある資産を頼りにするよりも、限りない資本を活用する心掛けが肝要である。限りない資本を活用する資格とは何であるか。それは信用である。

良い労働者の心得

労働の楽しさ、喜び、尊さを理解できる。

常識、知識、論理思考、問題解決力、領導力、語学力、異文化理解力が大事です。

理想を抱くことは大切です。しかし現実から乖離した理想を抱くことはいけないと思います。現実を客観的に分析して、時に批判することも大事です。厳しい現実社会で生き抜く為に、現実の中でしっかりと自分の理念を持って自分を磨き、人生修業の一部として考えて、時代の移り変わりに翻弄されていけないと思います。時々理想自身も批判する必要があります。そして、思い通りにいかない時に、理不尽なことに直面して、いたずらに妥協し、無力感に流されるようであってはいけないと思います。流行りに流され続けるのではなくて、自分の頭で考えて、自分の良心に従って、自分が納得できるまでたどり着くことが大事です。

確かに30歳前後であれば、全社的な重要事項に対して、決定する権限を持っていることは少ないかもしれない。しかし、経営陣に現場の状況を伝えることも、経営陣が下した重要な決定事項を現場で実行することも、経営戦略に参画していることなのだ。かかわり方は立場によって異なるにせよ、経営戦略は組織のメンバーとしてにかかわる自覚をもつべきです。

能力の差以上に努力の差が結果に結び付いていることに気が付きました。

天道酬勤 天は自ら努力する人に助ける